インプラント

◆伊東歯科医院のインプラント

世田谷区 伊東歯科医院では、過去27年間のインプラント治療の臨床経験を踏まえたうえで、それぞれのインプラントの臨床治験データ、長期にわたる臨床経過に関する報告を考慮して、最も安全性・安定性・信頼性が高いと思われる、ITIインプラント(ストローマン社・スイス)・オステムインプラントシステム(オステム社・韓国)・スプラインインプラント(ジンマーデンタル社・アメリカ)のインプラントシステムより、患者様の顎の状態により最良のシステムを選択しています。

東京都 世田谷区 歯科 インプラント
インプラントオペ風景

東京都 世田谷区 歯科 インプラント
インプラントオペ風景

◆歯が無くなって放置するとどうなってしまうの?

歯が一本でも無くなると、下の図のように残った歯が動いたり、歯と歯の間に隙間ができて歯ブラシが上手くできなくなり、虫歯歯周病の原因になったりします。また、咬み合わせが悪くなり、顎関節症や場合によっては、歯ぎしりや肩こり・頭痛の原因になったりすることもあります。
したがいまして、何らかの理由で歯を無くした場合放置することなく、歯を補うことが必要です。

世田谷区 インプラント
世田谷区 インプラント

現在、無くなった部位に歯を入れる方法は、大きく分けて、入れ歯・ブリッジ・インプラントしかありません。

◆インプラントとブリッジ・入れ歯の違い

従来の治療方法
【インプラント】
【ブリッジ】
【入れ歯】
世田谷区 インプラント
世田谷区 インプラント
世田谷区 インプラント
利点
固定式であるため、違和感が少ない。
人工の歯の材料を選択することにより天然の歯と遜色のない審美的な修復が可能
ブリッジでは適応できないような大きな欠損に有効。
ブリッジのように健全な歯を削らずにすむ。
天然の歯のように顎の骨に固定するので、違和感が無く噛むことができ、食べ物の味や感覚が良く分かる。
噛む力は、天然の歯の約80%回復する事ができるので固い物を噛むことができるようになる。
隣の歯を削る必要がない。
見た目が天然歯に近くできる。
良く噛めることは全身的な健康にも良い影響を与えるだけでなく、精神的にも余裕ができ生活の質が向上します。
欠点
ブリッジを支え固定するために、たとえ健康な歯であっても削る必要があります。
支えになる歯には大きな力がかかり、将来的にその歯を失う原因となることがあります。
ポンティック(ブリッジの歯のないところ)の下の部分が不衛生になりやすい。
空気がもれて発音が困難になることがあります。
違和感が強い。
取り外して手入れをする必要があります。
バネによる隣の歯への負担が大きい。
噛む力が天然の歯に比べて30~40%くらいしか出せない
すぐにガタつきやすい。
食物が挟まって口の中が不衛生になりやすい。
インプラントを顎の骨に埋め込む手術が必要。
全身疾患・歯ぎしりなどがある場合治療出来ないことがあります。
インプラントを長く維持するためには十分な口腔衛生の管理と定期的な検診が必要になります。
費用 保険適用材料を使用する場合はその保険点数内。
白い歯などは自費診療となり高額となる場合があります。
保険適用材料を使用する場合はその保険点数内。
使用材料による保険適用外のものは自費診療となり高額となる場合があります。
インプラントは保険適用外であるので自費診療となります。
手術の難易度・埋入本数等により必要な費用が決定されます。

ブリッジ(従来の治療方法)

世田谷区 インプラント
利点
・ 固定式であるため、違和感が少ない。
・ 人工の歯の材料を選択することにより天然の歯と遜色のない審美的な修復が可能

欠点
・ ブリッジを支え固定するために、たとえ健康な歯であっても削る必要があります。
・ 支えになる歯には大きな力がかかり、将来的にその歯を失う原因となることがあります。
・ ポンティック(ブリッジの歯のないところ)の下の部分が不衛生になりやすい。
・ 空気がもれて発音が困難になることがあります。

費用
・ 保険適用材料を使用する場合はその保険点数内。
・ 白い歯などは自費診療となり高額となる場合があります。

入れ歯(従来の治療方法)

世田谷区 インプラント
利点
・ ブリッジでは適応できないような大きな欠損に有効。
・ ブリッジのように健全な歯を削らずにすむ。

欠点
・ 違和感が強い。
・ 取り外して手入れをする必要があります。
・ バネによる隣の歯への負担が大きい。
・ 噛む力が天然の歯に比べて30~40%くらいしか出せない
・ すぐにガタつきやすい。
・ 食物が挟まって口の中が不衛生になりやすい。

費用
・ 保険適用材料を使用する場合はその保険点数内。
・ 使用材料による保険適用外のものは自費診療となり高額となる場合があります。

インプラント

世田谷区 インプラント
利点
・ 天然の歯のように顎の骨に固定するので、違和感が無く噛むことができ、食べ物の味や感覚が良く分かる。
・ 噛む力は、天然の歯の約80%回復する事ができるので固い物を噛むことができるようになる。
・ 隣の歯を削る必要がない。
・ 見た目が天然歯に近くできる。
・ 良く噛めることは全身的な健康にも良い影響を与えるだけでなく、精神的にも余裕ができ生活の質が向上します。

欠点
インプラントを顎の骨に埋め込む手術が必要。
・ 全身疾患・歯ぎしりなどがある場合治療出来ないことがあります。
インプラントを長く維持するためには十分な口腔衛生の管理と定期的な検診が必要になります。

費用
インプラントは保険適用外であるので自費診療となります。
・ 手術の難易度・埋入本数等により必要な費用が決定されます。

◆インプラントの種類


※ITIインプラントシステム

スイスのストローマン社によって開発されたシステムです。精密技術の伝統を背景に持ち、品質の高さで世界に定評があります。純チタン製なので生体親和性に優れており体にやさしく安心できます。また、ハーバード大学、ベルン大学を始めとした世界的に有名な大学で開発、研究されその多くの文献・発表は世界的に認められています。最先端の生産技術、全ての生産工程での厳しい制度基準によって、ストローマン社製品は高い品質の医療材料を生産しており厳しい品質基準に合格した製品だけが出荷されています。

世田谷区 インプラント
世田谷区 インプラント

※オステムインプラントシステム
オステムインプラントシステムのTSⅢ SAは骨伝導機能を20%向上し、幅広い臨床ケースに適用できます。韓国をはじめ、米国、日本、中国、インドおよびドイツなど世界45か国で使用されています。アジア環太平洋地域では1位、世界の歯科インプラント市場でも6位のシェアを有します。

※スプラインインプラントシステム
口腔機能回復技術における世界的マーケティングリーダーである米国ジンマーデンタル社の豊富な研究資料と、その信頼性の高い製品群は、 生体材料であるHA(ハイドロキシアパタイト)の普及・販売からスタートした医療用品・材料部門が、その後も一貫して生体材料にこだわり続けたものです。歯科用インプラントが生体材料である限り、生体と強靱に同化するものでないと、自信を持って提供することができないとのコンセプトのもと、他社のHAコーティングのHA結晶体が30~70%なのに対し97%の高純度のコーティングインプラントの製品化に成功した、生体に優しくしかも同化力の強いインプラントシステムです。

世田谷区 インプラント

◆インプラントとは?

インプラントとは、フィクスチャーと呼ばれるチタン製の人工根を骨の中にまずは埋め込みます。そして、1~6ヶ月経ち、骨とインプラントがしっかりとくっついた後、その上に型を取って歯や入れ歯を作る方法です。

世田谷区 歯科 インプラント
世田谷区 歯科 歯医者 インプラント
インプラント治療前
インプラント治療後

 

世田谷区 歯科 歯医者 インプラント
世田谷区 歯科 インプラント
インプラント治療前
インプラント治療後

◆インプラントを安全に行うために

インプラントを骨に埋め込むためには、下歯槽管・鼻腔・上顎洞など避けなければならないところがあります。また、骨の硬さや量など少しでも安全で効果的な位置に埋め込むことにより、長期間安定してお口の中で機能してもらうために、患者様の状況により、CT撮影をし、そのCT画像からコンピューター上で、3D画像を作製し適正なインプラント位置をシュミレーションし、その結果を反映したガイド・ドリルにより、安全で精度の高い手術を実現しています。

世田谷区 歯科 歯医者 インプラント

世田谷区 歯科 歯医者 インプラント

世田谷区 歯科 歯医者 インプラント

世田谷区 歯科 歯医者 インプラント

世田谷区 歯科 歯医者 インプラント

世田谷区 歯科 歯医者 インプラント

PAGE TOP