むし歯治療

◆むし歯かな?と思ったらお早めにご相談を

むし歯は、口の中に存在するむし歯の原因菌(ミュータンス菌)が作り出す酸によって歯が溶かされてしまう病気です。むし歯は一旦なると自然治癒で元の歯の状態になることはありません。

◆むし歯の原因

4つの要因が重なり合い、すべての条件がそろった時、そこにむし歯が発生すると考えられています。

  1. 細菌:むし歯菌が酸をつくり、歯を溶かす
  2. 糖質:糖質がむし歯の発生に影響を与える
  3. 歯質:歯の強さや唾液の分泌力、歯並び、生活習慣などが関係
  4. 時間:糖分が歯に付着・停滞する時間が長いとむし歯になるリスクが高まる

※むし歯を防ぐには、上記の4つの要因を揃えないようにすることが大切です。
生活習慣の見直しと定期的な歯科検診により、むし歯原因を取り除きましょう!!

◆むし歯の進行状況と治療方法

 

【C0】ごく初期のむし歯
自覚症状はない
【状態】
表面のエナメル質が白濁、あるいは溝が茶色になった程度
【治療法】
適切な歯磨き指導やフッ素塗布。定期的な経過観察。
【C1】歯の表面のむし歯
痛みやしみる感じはない
【状態】
エナメル質に穴が空いた状態
【治療法】
むし歯部分を取り除き、詰め物をする簡単な治療。
【C2】歯の内面のむし歯
冷たいもの・甘いものがしみる
【状態】
象牙質まで侵された状態
【治療法】
基本的にはC1と同じ治療法。
ただし、むし歯の状態によっては、全体を覆うかぶせ物になる場合もある。
【C3】神経に達したむし歯
ズキズキ激しい痛みがある
【状態】
神経まで達した状態
【治療法】
むし歯を取り除き、歯髄(神経)を取る根管治療が必要となる。
治療後、被せ物を装着する形が一般的。
【C4】末期のむし歯
神経が死んでしまい、痛みがない
【状態】
歯の根だけが残っている状態
【治療法】
ほとんどの場合、抜歯となる。
抜歯後は、ブリッジ・入れ歯・インプラントなどの治療選択肢がある。

▷むし歯から歯を守るために、予防歯科を受けましょう。

PAGE TOP