7月9・10日 第16回日本咬合学会学術大会が、有楽町の国際フォーラムで開催されました。
特別講演、教育講演、会員発表、懇親会、チャリティイシンポジュウムと内容の濃い学会でした。
9日午前中は、北村幹夫先生(西日本部会)・戸栗和慶先生(東日本部会)・横山尚弘(北日本部会)の課題講演の座長をさせていただきました。

ito710

10日は、午後から東日本大震災チャリティーシンポジウムの副実行委員長として、前半は華道家であり衆議院議員の池坊保子先生に特別講演として『いま、日 本は愛に満ちている』~花を活かすようにこの国を~、後半シンポジュウムは『女性の健康長寿の秘密』~からだ・心・美のためのかみあわせ~を、小谷一郎先 生(歯科医師)・おおたわ史絵先生(内科医)・澤口俊之先生(脳科学者)・丸山剛郎(大阪大学名誉教授)にお願いし、活発な討論が行われました。

ito711 ito712

 

 

 

 

保存