歯磨きにかける時間はどのくらい?

歯磨き。よく考えると、物心ついたときから毎日やっている習慣ですよね。でも、「歯磨きは一日に何回すればいいのかな」「歯磨き粉はどのくらいつけたらいいのかな」など歯磨きについて気になることが意外と多いものです。今回は、「歯磨きにかける時間の目安」についてお話してみたいと思います。

突然ですが、永久歯は何本あるかご存知ですか。永久歯は親知らずを除くと28本あります。その歯を11本丁寧に磨くと、大体3分ほどになります。つまり、歯磨きにかける必要な時間の目安は最低3分です。3分というと、短く感じるかもしれません。けれど、実際、1本につき1020回小刻みに動かして丁寧に磨くと3分はかかり、随分と長く感じるかと思います。

歯と歯の間はブラシが入りにくく、歯ブラシだけでは十分にケアできず、むし歯や歯ぐきの炎症を引き起こすことも多いです。歯ブラシだけでなく、デンタルフロスや歯間ブラシも使用することをおススメします。

磨き方のコツとしては、磨き残しを防ぐために同じところを行ったり来たりするよりも順番を決めて磨くといいですよ。磨きやすいところばかりゴシゴシと磨いて、磨きにくいところはいつも磨けていないという方が多いようです。例えば、歯垢染め出し液で染めてみると、歯垢のついている所が赤く染まり、ご自分の磨けていない箇所が目で確認できるのでおススメです。

ただし、長い時間をかけて磨いても、歯垢が除去できていなければ意味がありません。どれだけ時間をかけたかよりも、どれだけ磨けているかのほうが重要になります。

とはいえ、いくら上手に歯磨きをしても、自分で100%歯垢を取り除くことはできません。34か月に1度は定期検診を受けて、お口の中をチェック、クリーニングしてもらいましょう。

 

関連記事

  1. 妊婦 歯磨き
PAGE TOP